私達サンワ株式会社は、自動車や建設機械の分野にて、金型製作やプレス加工をはじめとして、ロボット溶接、レーザーによる精密加工、金属表面処理を用いて、ニッポンのモノづくりを支えます。

サンワについて

トップメッセージ

取締役社長 藤井徹男 取締役社長 藤井 徹男 弊社は1948年の創業以来多くの方々からのご愛顧お引き立てのもとに、 精密板金加工業として発展してまいりました。
ここに厚く御礼申し上げるとともに、 今後さらに弊社の経営理念の 「お客様に信頼される」「社員の働き甲斐のある」「社会に貢献する」 サンワ株式会社として存在基盤を確立すべく、 絶えず技術開発と経営管理の向上に努め、 皆様のご期待に応える所存でありますので、 相変わらぬご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。 取締役社長 藤井徹男

会社概要

商号 サンワ株式会社
設立 1948年
資本金 4,800万円
事業内容 自動車、建設機械の部品製造
売上高 39億5,460万円(2016年3月期)
従業員数 316人(2016年3月現在)
主要取引先 三菱ふそうトラック・バス株式会社
UDトラックス株式会社
株式会社オーテックジャパン
株式会社TBK
三菱重工業株式会社
株式会社小松製作所
株式会社湘南ユニテック
東京濾器株式会社
三菱ロジスネクスト株式会社

沿革

1948年 東京都目黒区にて高橋製作所として創業。
三菱重工業(株)と取引。
現三菱自動車とキャタピラー三菱が分離し、 それぞれの重要協力工場となる。
1949年 資本金50万円にて株式会社高橋製作所に改組。
1961年 川崎工場を新設。
1974年 サンワ株式会社に社名変更、川崎市宮前区に本社を移転。
群馬工場新設。
1978年 目黒工場を撤収。
1979年 埼玉県羽生市に株式会社羽生製作所を新設。
1981年 川崎都市計画に関連し、本社及び川崎・群馬工場を増改築。
1985年 キヤノン株式会社と取引。
1992年 本社社屋を新設。
1995年 川崎工場に生産管理棟を新設。
2000年 株式会社羽生製作所に福利厚生棟を新設。
2002年 川崎地区ISO14001 環境マネジメントシステム取得
2002年 中国工場を設立。
2003年 インドネシア工場を設立。
群馬工場第三工場を設立。
2005年 中国工場を撤収。
2007年 ISO9001 品質マネジメントシステム取得。
2010年 羽生工場を撤収。
2013年 インドネシア工場増設
2017年 群馬工場第4工場増設
川崎工場撤収
本社移転

事業所アクセス

本社

〒223-0066
神奈川県横浜市港北区
高田西1-1-45 フォルム敷地内
TEL:045-590-1770
FAX:045-590-1772

群馬工場

〒377-0802
群馬県吾妻郡東吾妻町
川戸1150
TEL:0279-68-2033
FAX:0279-68-2075

交通案内(東京方面より)
<電車>
東京 → 高崎 (上越新幹線で約60分)
高崎 → 群馬原町 (JR吾妻線で約60分)
上野 → 群馬原町 (特急草津号で約2時間)

群馬原町駅より徒歩で20分(徒歩用の道です。初めての方はタクシーをご利用ください)
または中之条駅よりタクシー15分